新着情報 News

車いす 南アルプスを行く

2010-08-10 (Tue) 17:09
荒川岳
南アルプス行こうか?
えっ?車いすで行けるの?
もちろん!椹島(さわらじま)ロッジの人たちもぜひ来てほしいと言ってるよ!
車いすになってから山へ行くなんて考えもしなかったよ。

バリアフリーじゃないけど… そこは気持で。

最初に南アルプス行きを話したときの会話です。

6月下旬。天候にはあまり恵まれなかったが、前日の大雨で川の水も増水、
途中の道路から見える沢や河川は大自然の迫力を見せていた。
出発時にはまだ雨模様。
気分は少し沈んだが、代表の「雨の南アルプスは雨でなきゃ体験できないでしょ!」
の一言でなんだかスッキリ。

道中は突然カモシカに出くわしたり、林道脇の野イチゴ摘みや自然の中のシャクナゲ、
今まで見たことのない高山植物。
千枚林道2100mからの赤石岳、荒川三山、千枚岳の眺め。

5時半起床で、眠い目をこすりながらの野鳥観察。
「南アルプスあぷとライン」への初めての乗車体験。などなど。

途中で車いすリフトの故障など、思わぬ体験もあったが、一泊二日の車いすでの
南アルプス大自然の体験は楽しい思い出と「また行きたい」の言葉で無事終わりました。 
 
静新
静岡新聞記事より転写

 
InCar
出発
福祉車両
険しい林道を走る
レストハウス
椹島レストハウス
スロープ
椹島ロッジ手作りスロープ
椹島着
初めての椹島
階段
階段を登る特殊わざ
しゃくなげ
シャクナゲ
テラス
写真館ベランダからの眺め
スロープ2
渡り廊下応用スロープ
写真館
白旗史朗写真館
白旗記念館 
ガイドさんの説明
角
鹿の角発見 
野鳥観察
野鳥観察
椹島
椹島のフィールド
ホーム
列車が入る
ミニ列車
皆の協力で乗り込み
ミニ列車2
あぷとライン列車内
長島ダム
車窓からの長島ダム
樹木 hana2
木いちご hana
   



 

静岡市とその周辺の観光へ、ご...

静岡という土地は、ここに着いたとたんに気持ちが楽になってくつろげるという、とても穏やかな土地柄です。晴天多く、富士山を近くに望み、明るく広がる駿河湾には特産の桜えび漁やシラス漁の漁船が浮かびます。また東は旧蒲原町と由比町までが合併となり、より大きな政令市となりましたので、東海道五十三次宿場町のうち、市内に六つもの宿場を擁します。社寺仏閣の数々も、そこかしこに江戸時代より続く風情を残しております。また、自然に恵まれた静岡。特産のお茶生産者を訪ねる「玉露タクシー」をはじめ、南アルプスの大自然を訪.­.­.­
PAGETOP