新着情報 News

中東遠総合医療センターへ引越し

2013-05-01 (Wed) 16:21
五月晴れの5月1日、掛川市、袋井市とその周辺地域の基幹病院として、全国でも初めての
自治体間で統合した医療企業団として「中東遠総合医療センター」がオープンしました。
 
オープンと同時に旧掛川市立病院と旧袋井市民病院の2施設から当社、遠鉄タクシー、
志太交通、アンビ・アタクシー、ドルフィン観光の5社共同体で入院患者さんの搬送を
担当し、無事完了する事ができました。
 
車輌は各社のストレッチャー車、車いす車、バスの11輌で、患者さんたちはタイムスケジュールに
従いドクターや看護師さんと同乗し真新しい「中東遠総合医療センター」へ引越しです。
 
ICUの患者さんはもちろん両市の救急車が担当しましたが、このような業務は当社も初めてでした。

3回のリハーサルを行い、患者さんに負担を掛けないコースの選定や患者さんの急変の場合の
想定など通常の業務の何倍も念入りに打ち合わせを行いました。

また、一つの病院へ2カ所の病院から同時に移転するのは関わる全ての人が初めてです。
 
中東遠総合医療センターは療養に適した自然環境に恵まれ、建物も最新の免震構造を
取り入れたひときわ目立つ特徴的なデザインの建物です。
もちろん医療設備も最新の設備を有し、良質な医療サービスで地域医療の中核として
発展されることは間違いないと確信します。

今回、このような重要な業務をタクシー会社として関わらせていただきましたが、我々も研鑚を
重ね地域で信頼され地域で必要な事業者として成長したいものです。

参照ページ→http://chiyodataxi.com/page0144.html
 
C101中東遠総合医療センター(5月1日撮影)
F101旧袋井市民病院
K101旧掛川市立病院
F102勢ぞろいした福祉タクシー
K103朝の打ち合わせ
F4患者さんの移乗(リハーサル時)
F5福祉タクシーへ(リハーサル時)
F12車いすの患者さん(リハーサル時)
K11ストtレッチャーの患者さん(リハーサル時)
C102新病院の受付風景
C103新病院内のおしゃれなレストラン
C104全景の模型

 

静岡市とその周辺の観光へ、ご...

静岡という土地は、ここに着いたとたんに気持ちが楽になってくつろげるという、とても穏やかな土地柄です。晴天多く、富士山を近くに望み、明るく広がる駿河湾には特産の桜えび漁やシラス漁の漁船が浮かびます。また東は旧蒲原町と由比町までが合併となり、より大きな政令市となりましたので、東海道五十三次宿場町のうち、市内に六つもの宿場を擁します。社寺仏閣の数々も、そこかしこに江戸時代より続く風情を残しております。また、自然に恵まれた静岡。特産のお茶生産者を訪ねる「玉露タクシー」をはじめ、南アルプスの大自然を訪.­.­.­
PAGETOP