鞠子宿 Mariko

鞠子宿

mariko  
                                       
鞠子宿に通じる旧東海道は、所々に格子戸のある家が点在し、当時を偲ばせてくれます。

丸子は自然薯で作る「とろろ汁」が何と言っても有名です。当時は「とろろ汁」を食べさせる茶屋が十軒ほど並んでいたようです。十辺舎一九の「東海道中膝栗毛」で弥次さん北さんも食べた茶屋や広重の描いた茶屋は現在の「丁子屋」だと推測されているそうです。今でも「丁子屋」は当時を思わせる茅葺のままの姿で営業をしています。
さて、昼食後は、秀吉が褒美として与えた羽織がある「お羽織屋」のある集落を抜けて、難所として有名な宇津谷峠に続きます。
PAGETOP