「正雪」蔵元ツアー Tour

「正雪」蔵元ツアー

駿河 東海道 おんぱく限定公開!
「正雪」神沢川酒造場蔵元タクシーツアー

*このツアーは終了しました。
長島酒店社長 長島隆博氏が静岡の酒について語りながらご案内する蔵元ツアー

◆駿河東海道おんぱく参加プログラム  プログラムNo,02

日本にタクシーが初めて走った年と同じ大正元年(1912年)、東海道五十三次の十六番目の
宿場町として知られる「由比」に神沢川酒造場は設立されました。

それから105年、静岡県の蔵元では初めて現代の名工に選ばれた南部杜氏「山影純悦」氏が
社名に由来する“神沢川”の仕込み水から造り出す渾身の一滴「正雪」は、数々ある静岡県の
地酒の中でも軽やかさ、飽きのこない飲みやすさに定評があります。

この度、通常は未公開の酒蔵を神沢川酒造場望月社長のご厚意で駿河東海道おんぱく限定で
公開していただきタクシーツアーとして企画いたしました。
また、江戸城無血開城につながる歴史的なドラマの舞台「望嶽亭藤屋」では亭主の解説により
見学、そして蔵元見学後の食事処も大正5年に桜えび料理の元祖として開業された「井筒屋」
さんと由比の見どころ味わいどころ満載の企画です。

是非、この機会に「正雪」神沢川酒造場蔵元ツアーにご参加ください。
尚、神沢川酒造場蔵内の解説は神沢川酒造場社長 望月正隆氏が行います。
また、蔵内は見学用に整備されておりませんのでご了承ください。
 

◆望月社長より大切なお知らせ
参加される方は前日及び当日には「納豆」を食べないで下さい
 (理由は当日望月社長に質問してください)

【旅行催行日】 2017年2月25日(土)
【集合場所】  JR静岡駅北口交番前  9:20集合
【旅行行程表】
Jb1
ジャンボタクシーで移動
静岡駅北口
9:30(発)
江戸城無血開城につながるドラマがあった。
望嶽亭藤屋
10:10〜10:50

望月社長からの解説があります。
神沢川酒造場
11:05〜12:35
名産桜えび料理で正雪を味わいます。
昼食・桜えび「井筒屋」
12:40〜14:15

桜えび製造直売店でお買い物
14:20〜14:50
静岡駅北口
15:30(着)

【旅行代金】
おひとり様 ¥12,000(税込)
代金に含まれるもの(タクシー代・見学費用・昼食代・試飲用酒代)
尚、昼食時に3種類のお酒を用意しますが、それ以外は有料です。


【定員】
8名(最少催行人数5名)*20歳未満の方は参加できません。


 ◆お申込みは下記よりお願い致します。尚、お申し込みの際は下記PDFの旅行条件書を
ご確認ください。

◆受付開始は、おんぱく公式WEBサイトからは
1月13日(金)昼12:00より
◆電話での場合は
1月14日(土)昼12:00より

1、駿河東海道おんぱ公式WEBよりお申し込み。
2、当社に直接お申し込みの場合は下記までご連絡下さい。
  観光部  TEL054-297-5234 FAX054-264-4690
  Eメール:unicab@chiyodataxi.com
*募集定員が少ないため満席の場合はご容赦下さい。

条件申込  → 旅行条件(要旨)及び申込書PDF
 

kz1
kz2
kz3
kz4
kz5
kz6
kz7
kz8
kz9
kz10




 

 

PAGETOP