新着情報 News

静岡茶をPR

2011-09-29 (Thu) 12:26

静岡と言えば「お茶」。
日常的に緑茶を飲む地方の習慣は、NHKの「ためしてガッテン」でもその健康上の効果が取り上げられ注目をされているところでした。
しかし、3月11日の東日本大震災に続く原発事故の影響で一部の静岡の茶葉からセシュウムが検出され、まるで静岡全体のお茶が汚染されているかの様にイメージされてしまいました。

残念です!

茶農家は、昨年の凍霜被害に続きこのセシュウムの風評被害と2年連続して苦境に立たされています。
でも、静岡のお茶はほとんどが安全です。
そこで当社では、静岡茶をもっとPRしようと言うことで、JA静岡市さんから缶ボトル入りのお茶の提供を受け静岡に観光に来られタクシー(ジャンボ)を利用された方に飲んでいただいています。
皆さんには「静岡茶ガンバレ」と応援していただいてます。
ありがとう!!

tea
















先日は、インドから日本旅行に来られた青年達にも配り好評でした。
india


 

静岡市とその周辺の観光へ、ご...

静岡という土地は、ここに着いたとたんに気持ちが楽になってくつろげるという、とても穏やかな土地柄です。晴天多く、富士山を近くに望み、明るく広がる駿河湾には特産の桜えび漁やシラス漁の漁船が浮かびます。また東は旧蒲原町と由比町までが合併となり、より大きな政令市となりましたので、東海道五十三次宿場町のうち、市内に六つもの宿場を擁します。社寺仏閣の数々も、そこかしこに江戸時代より続く風情を残しております。また、自然に恵まれた静岡。特産のお茶生産者を訪ねる「玉露タクシー」をはじめ、南アルプスの大自然を訪.­.­.­
PAGETOP